「ひらめき☆ときめきサイエンス」を開催「ひらめき☆ときめきサイエンス」を開催

2020年9月5日

2020年9月5日に関西学院大学神戸三田キャンパスにて、「科研費」により行われている最先端の研究成果を、高校生に体験してもらうプログラム「ひらめき☆ときめきサイエンス」を開催しました。

「ひらめき☆ときめきサイエンス」プログラム全体について:https://www.kwansei.ac.jp/news/detail/4167

当日の様子(動画):https://youtu.be/ZBD-Qgzisfo

先進エネルギーナノ工学科では、吉川浩史准教授が「環境にやさしい二次電池を作ろう!」を実施し、事前申し込みをした5名の高校生が参加しました。新型コロナウイルス拡大の中、感染防止策を最大限に行うとともに、当初よりも時間を短縮して、講義や安全講習、そして「有機系材料を用いた二次電池の作製」の実験を行いました。最後に、吉川准教授から受講生全員に、「未来博士号」が授与されるとともに、先進エネルギーナノ工学科の研究室見学を行い、プログラムを終えました。

118811503_2679901802223548_5616691164379489250_o