水素エネルギー実験水素エネルギー実験

「エネルギーを創る、蓄える、運ぶ、有効に使う」一連の流れの中で、来るべき水素社会に向けて、水素吸蔵合金を用いて高密度に蓄えて安全に運び、燃料電池にて有効に使って電気エネルギーを創るという、基礎的な実験を修得。水素吸蔵合金の圧力−組成−等温線(PCT)測定による水素吸蔵反応の熱力学と、燃料電池発電時の水素・酸素・窒素の流量変化による電流−電圧(I-V)の分極特性について実験データから考察します。

水素_web