高温超伝導物質の作製と評価高温超伝導物質の作製と評価

電気抵抗ゼロで電流を流すことのできる超伝導技術は、究極の省エネルギー技術としてエネルギー問題を解決するためのキーテクノロジーとして期待されている。本実験では液体窒素温度以上において超伝導を示す銅酸化物高温超伝導体(YBa2Cu3Oy)を合成し、結晶構造解析や超伝導特性評価、磁気浮上実験を通じて、基本的な材料合成技術と得られた物質の同定方法、及び電気的性質評価技術を習得する。

超伝導_web