進路進路

エネルギーを「創る」「蓄える」「運ぶ」「有効に使う」の4分野における幅広い知識と深い専門性を活かし、エネルギー問題の解決に取り組む専門家を育成します。
ナノレベルの物質制御や新しいエネルギー技術に関わる知識を修得した人材が、電気・電子、素材、通信、自動車、重化学工業、エネルギーなどの各産業の技術者・研究者、各官庁職員、中学・高校の理科教員として活躍します。

エネルギーを創る

太陽電池や水素燃料など
エネルギー源を創造する産業

 

エネルギーを有効に使う

電力交換デバイスや低消費電力
LSI、触媒材料メーカーなどの産業

 

エネルギーを蓄える

新型二次電池や新原理に基づく
エネルギー貯蔵技術に関わる産業

 

エネルギーを運ぶ

送電線や送電線方式開発、
超電導線材メーカーなどの産業