自動車触媒

触媒研究

運輸部門におけるCO2排出の大幅低減が望まれています。燃費に優れるディーゼル車やガソリン・リーンバーン車は、酸素過剰雰囲気でNOxを還元するために尿素選択還元触媒やNOxトラップ触媒など大掛かりな後処理システムが必要な上、燃費ペナルティも大きいことが課題となっています。そこで私の研究室では、よりシンプルな触媒システムを目指して、水素吸蔵合金を利用したリーンNOx触媒を研究しています。

Copyright © School of Science and technology,Kwansei Gakuin University. All Rights reserved.