研究業績

スキルミオンひもの磁気トモグラフィー観察に関する論文がNature Materials オンライン版に掲載されました。東京大学 関研究室、京都大学化学研究所 小野研究室らとの共同研究成果です。同時にプレスリリースを行いました。

S. Seki, M. Suzuki, M. Ishibashi, R. Takagi, N. D. Khanh, Y. Shiota, K. Shibata, W. Koshibae, Y. Tokura, and T. Ono, Direct Visualization of the Three-Dimensional Shape of Skyrmion Strings in a Noncentrosymmetric Magnet, Nat Mater. 21, 181-187 (2022).
DOI: https://doi.org/10.1038/s41563-021-01141-w

磁石の中の竜巻(スキルミオンひも)の三次元形状の可視化に成功〜新しい情報処理手法の開拓に期待

2021.11.12.Fri

スキルミオンひもの磁気トモグラフィー観察に関する論文がNature Materials オンライン版に掲載されまし…
>詳細を見る

2021.10.01.Fri

Co/Pt/酸化物積層膜に関する共著論文がPhys. Rev. B誌に出版されました。大阪大学産業科学研究所 千葉研…
>詳細を見る

2021.09.30.Thu

Nd-Fe-B焼結磁石の高温下での構造解析に関する共著論文がJ. Alloys Comp. 誌に掲載されました。高輝度光…
>詳細を見る

2021.07.01.Thu

ナノ磁性材料に関する書籍 "Nanomagnetic Materials, Fabrication, Characterization and Application" …
>詳細を見る

Copyright © School of Engineering,Kwansei Gakuin University. All Rights reserved.