研究内容

モノは人を幸せにするか?

100年後の暮らしやクルマ、生活を支えるエネルギーなどのビジョンを描き、それを実現するために望まれる技術を研究テーマに選定。国内外の産官学と連携して、液体燃料を蓄電媒体とする燃料電池、自動車の排ガスをきれいにする触媒、安全な水素社会を築く再結合触媒の開発に取り組んでいます。

空気より綺麗な排ガスの車をつくりたい

液体燃料から直接電気を取り出す

空間的な温度差ではなく、時間的な温度変化を電気に変換する材料

福島第1廃炉の燃料デブリの水素爆発を未然防止する触媒

Copyright © School of Science and technology,Kwansei Gakuin University. All Rights reserved.