研究資金

Current Research Project

  1. 科学研究費補助金 基盤研究(B)
    平成30−32年度,
    研究代表者:若林克法(関西学院大学教授)
    研究課題番号:18H01154
  2. 科学研究費補助金 特別研究員奨励費(外国人特別研究員)
    平成29−31年度,
    研究代表者:若林克法(関西学院大学教授)
    研究課題番号:17F17326

Past Research Project

  1. 科学研究費補助金 国際共同研究加速基金
    平成27-29年度,
    原子層物質の国際的提供と共同研究の推進,
    研究代表者:齋藤理一郎(東北大学教授)
    研究分担者として参画
    研究課題番号: 15K21722
  2. 科学研究費補助金 新学術領域研究(研究領域提案型)
    平成25-29年度,
    原子層科学の推進,
    研究代表者:齋藤理一郎(東北大学教授)
    研究分担者として参画
    研究課題番号: 25107001
  3. 科学研究費補助金 新学術領域研究(研究領域提案型)
    平成25-29年度,
    原子層の電子物性, 量子輸送および光物性の理論
    研究代表者:越野 幹人(東北大学准教授)
    研究分担者として参画
    研究課題番号: 25107005
  4. 科学研究費補助金 挑戦的萌芽研究
    平成27−28年度,
    研究代表者:若林克法(関西学院大学教授)
    研究課題番号:15K13507
  5. 科学研究費補助金 特別研究員奨励費(外国人特別研究員),
    平成27−28年度,
    研究代表者(受け入れ研究者):若林克法(物材機構・MANA・独立研究者->関西学院大学教授)
    研究分担者(外国人特別研究員): DENG Hai-Yao (物材機構・NIMSポスドク研究員->関西学院大学受託研究員(JSPSフェロー))
    研究課題番号: 15F15022
  6. 日本学術振興会二国間交流事業(セミナー)(インド・DST)
    平成26年度,
    原子膜物質の物理と化学:基礎と応用,
    代表者:若林克法(物質・材料研究機構)
  7. 科学研究費補助金 基盤研究(B),
    平成23-25年度,
    グラフェン関連物質における境界面効果の電子物性理論,
    研究代表者: 若林克法(物質・材料研究機構・ 国際ナノアーキテクトニクス研究拠点・ 独立研究者)
    研究課題番号: 23310083
  8. 科学研究費補助金 特別研究員奨励費(外国人特別研究員),
    平成23-24年度,
    グラフェンおよび関連ナノ物質の量子輸送現象に関する理論的研究
    研究代表者(受け入れ研究者):若林克法(物材機構・MANA・独立研究者)
    研究分担者(外国人特別研究員): DUTTA Sudipta (物材機構・外来研究員(JSPS フェロー))
  9. 科学研究費補助金 特別推進研究,
    平成20-24年度,
    ナノグラフェンの端の精密科学: エッジ状態の解明と機能,
    研究代表者: 榎敏明(東京工業大学教授)
    研究課題番号: 20001006
  10. 科学技術振興機構(JST) 戦略的創造研究推進事業研究
    さきがけタイプ
    革新的次世代デバイスを目指す材料とプロセス
    研究総括: 佐藤勝昭
    研究課題: 計算科学手法によるナノカーボン素子の設計と物性予測
    研究代表者: 若林克法 (広島大学・助教->物材機構・MANA・独立研究者)
    研究期間: 平成19年10月 – 平成23年3月
    プレス発表(2007年8月30日)
    研究費総額: 約32,000,000円(直接経費, H19-23FY)
    H22年度: 8,000,000円(直接経費), 2,400,000円(間接経費)
    H21年度: 8,000,000円(直接経費), 2,400,000円(間接経費)
    H20年度: 9,000,000円(直接経費), 2,700,000円(間接経費)
    H19年度後期: 2,500,000円(直接経費), 750,000円(間接経費)
  11. 科学研究費補助金 若手研究(B),
    平成19年度, 研究課題番号: 19710082,
    ナノ炭素トポロジー物質における特異な電子・スピン物性の理論的研究,
    研究代表者: 若林克法 (広島大学・助教->物材機構・MANA・独立研究者)
    金額: 1,700,000円(H19), 800,000円(H20), 600,000円(H21)
  12. 科学研究費補助金 基盤研究(B),
    平成19年度, 研究課題番号: 19310094,
    第一原理計算手法を用いたナノグラフェン・デバイスの理論設計,
    研究代表者: 草部浩一 (大阪大学准教授)
    研究分担者:若林克法 (広島大学・助教->物材機構・MANA・独立研究者)
  13. 日本学術振興会特定国派遣事業,
    平成20年度, スイス(短期)
    研究代表者: 若林克法 (広島大学助教)
  14. 科学研究費補助金 基盤研究(S),
    平成20年度, ナノグラフェンの幾何学構造と電子・磁気機能開拓,
    研究代表者: 榎敏明(東京工業大学教授)
  15. 日本学術振興会国際会議等派遣事業,
    平成19年度第I期, 採択率 23.8%,
    代表者: 若林克法(広島大学助教)
    派遣国:ブラジル
  16. 日本学術振興会国際会議等派遣事業,
    平成17年度第III期, 採択率 27.0%,
    代表者: 若林克法(広島大学助手)
    派遣国: インド
  17. 日本学術振興会特定国派遣(長期),
    平成15年度,
    派遣先: スイス連邦工科大学チューリッヒ校理論物理学研究所,
    派遣期間: 2003年10月1日-2004年9月30日.
  18. サタケ国際交流助成金,
    平成15年度,
    第12回相関化合物国際会議への出席・研究成果発表及び
    ナノグラファイトにおける磁性に関する研究
    (スイス連邦工科大学との共同研究)
    代表者: 若林克法(広島大学助手)
    金額: 247,000円
  19. 科学研究費補助金 奨励研究(A) -> 若手研究(B),
    平成13年度, 研究課題番号: 13740189,
    ナノサイズ炭素系の電子物性に関する理論的研究,
    研究代表者: 若林克法(広島大学助手)
    金額: 900,000円(2002年).
    金額: 1,100,000円(2001年).
  20. 新世代研究所研究助成, 平成13年度
    ナノサイズ炭素系における電子輸送現象とネットワークトポロジー効果,
    研究代表者: 若林克法(広島大学助手)
    金額: 1,100,000円(2001年).
  21. 近畿地方発明センター研究開発助成, 平成13年度
    ナノグラファイトの電子物性と電子輸送現象に関する理論的研究,
    研究代表者: 若林克法(広島大学助手)
    金額: 1,000,000円(2001年)
  22. 科学研究費補助金 特別研究員奨励費, 平成11年度,
    様々な炭素物質系における磁場効果と電子物性に関する理論的研究,
    研究課題番号: 97J02122,
    研究代表者: 若林克法(筑波大学大学院)
    金額: 900,000円(1999年)
    金額: 900,000円(1998年)
    金額: 900,000円(1997年)
  23. 新世代研究所 海外派遣助成, 平成 9年度.
    Magnetic Field Effect on Graphite Ribbons,
    代表者: 若林克法(筑波大学大学院)
    金額: 220,000円

Past Related Research Project

  1. Materials with Novel Electronic Properties (NCCR-MaNEP).
    Joint Research Center for Atom Technology (JRCAT).
  2. 科学研究費補助金, 基盤研究(A),
    1998年-2001年, 研究課題番号: 10309003,
    ナノグラファイトの端が担うメゾスコピックπ電子制御,
    研究代表者: 藤田光孝(筑波大学助教授)

Copyright © School of Science and technology,Kwansei Gakuin University. All Rights reserved.